美味しいご飯を提供するために

 ごはんソムリエは、米の生産・販売にかかわる人材の育成と、ごはんの幅広い知識の普及・啓発を目的に日本炊飯協会が日本穀物検定協会の協力で行っている資格認定事業です。ご飯の主原料であるお米に関する様々な知識、炊飯の科学や技術・ごはんの栄養や衛生管理までを網羅し、さらにおいしいごはんを評価するための正しい官能検査のやり方を学んでいます。
 
 食味検査は、財団法人日本穀物検定協会が食味ランキングで毎年行っている方法習得し、目的・状況に応じて最適なおいしいごはんを提供できるように日々訓練を行っております。

 

201704291134369290_1.jpg      201704291134369290.jpg

トップページに戻る